メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 155155155
昨日 : 2121
今週 : 1575157515751575
今月 : 2823428234282342823428234
総計 : 3551618355161835516183551618355161835516183551618
  • カテゴリ 話題 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

学校日記 - 話題カテゴリのエントリ

期末清掃

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2022-3-4 16:59
3月に入りました。
1年間の最後の月。
まもなく3年生は卒業を迎え、1・2年生は進級します。
1年間お世話になった校舎に感謝の気持ちを込め、3日と4日に期末清掃を行いました。
3日は各教室をきれいにしてワックスがけを。
4日は全校生徒で体育館をきれいにしました。

紫波三中生の自慢できることのひとつに「掃除」があります。
決して多くない人数ですが、暑い日も寒い日も、黙々と作業をして校舎をきれいにしています。

今年度も残りわずか。
1つひとつの活動を大切にしたいものです。

米販売の準備完了!

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-12-8 15:14
紫波三中の2年生は、1年間かけて米作りを行っています。
地域にお住いの新里哲之さんの田んぼをお借りして、春に田植え、そして草取りを行い、秋に稲刈り。
そして12月8日、出来上がった米の袋詰め作業を行いました。
新里さんからご指導を受け、米の量を量り、袋にどんどん入れていきます。
出来上がった米は、12月18日に東京都・日野市で販売されます。

2年前まで紫波三中は、修学旅行で日野市を訪れ、その時に自分たちが作った米を販売していました。
しかし昨年から新型コロナウイルス感染症の関係で、東京方面に行くことはできず、米のみを送って販売してもらっています。

2年生が心を込めて作った「紫波三中米」。
日野市の多くの方々に食べてもらえるといいですね。

「命の授業」

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-12-8 14:48
12月8日、本校1年生の生徒は、「命の授業」と題した“生と性の学習”を行いました。
講師は、岩手医科大学の特任教授で助産師でもある遊田 由希子先生。
紫波三中には毎年来ていただき、“生と性の授業”を行ってもらっています。

授業のテーマは「命のバトン」。
 ・今のわたしになるまで
 ・現在のわたし
 ・これからの自分
と、三部構成で、親や家族の愛情の深さ、命の重みなどについて考える時間となりました。

中学生は大人への階段を上り始める時期。
親から離れようと反抗する時期でもあります。
しかし、どの生徒も親からかけがえのない命をもらい、そして深い愛情で包まれてきました。
そのことを確認できた、貴重な2時間でした。

1年生の「防災学習」

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-30 14:18
11月30日、この日は1年生の防災学習が行われました。
講師は、岩手県の地域防災サポーターである及川和男さん。
前半はスライドを使い、近年多くなっている大雨・土砂災害と紫波町の地形から考えられる被害などについて学びました。
また、後半は紫波町防災マップを使い、家の近くの危険箇所や避難所の確認などについてグループで話し合いました。

防災の基本は「自分で自分の身を守る」こと。
そういう意味では、貴重な学びの機会となりました。

「薬物乱用防止教室」開催

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-10 15:19
11月10日、この日の5・6校時に、2年生対象の「薬物乱用防止教室」を開催しました。
次の3つについて、学校薬剤師の赤澤直樹さんから教えていただきました。
 ・薬の正しい飲み方について
 ・感染症対策について
 ・薬物の恐さと対処法について

どんな薬でも副作用があります。
また、最近は県内でも若い人たちの薬物使用について報道されることがあります。
いつ自分に、薬物使用の誘惑が忍び寄ってくるか分かりません。
そのためにも、正しい知識が必要です。
今日学んだことを、しっかり心に留めておいてほしいものです。

地区中文祭

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-5 12:03
11月5日、この日3年A組は、岩手県民会館で行われている「第20回盛岡・紫波地区中文連総合発表会 学級合唱の部」に参加してきました。
感染症対策をしっかり行っての発表会の開催。
残念ながら保護者の方々の入場はできなかったのですが、3年A組は今まで練習してきた合唱を心を込めて発表してきました。
素直で仲の良い3年A組。
県民会館での発表は、一つの思い出として心に残ると思います。
お疲れさまでした!

p4cの授業

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-4 9:10
11月2日、西の杜小学校と紫波三中の先生方合同の授業研究会を行いました。
テーマは「p4c」。
宮城教育大学の学長付特任教授である野澤令照先生と、その奥様の伊藤先生を講師としてお迎えし、1年B組の生徒たちへの授業を行ってもらいました。
この日、1のBの生徒たちが選んだテーマは、「もし1億円があったらどうする?」
一人ひとりが自分の考えを伝え、仲間の考えを聴き、そこから自分たちの考えを深め、広げていく素晴らしい授業でした。
正に「子どものための哲学」。

今週土曜日の授業参観日には、どの学級でも「p4c」の授業を行います。
保護者の皆様、ぜひご参観ください!

「p4c」の授業

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-10-22 16:05
紫波三中では今年度、西の杜小学校と共に「p4c」の授業に取り組んでいます。
「p4c」とは「こどものための哲学」のこと。
身近なテーマや物語などを題材として、生徒が自分の思いや考えを安心して発表をし、それをお互いに聞き合い考えを深めていく活動です。
輪になって座り、「コミュニティ・ボール」と呼ばれる、毛糸で作ったボールを使います。
基本的なルールは・・・
 ・コミュニティ・ボールを持った人だけが発言できる
 ・発言しているときは他の人は静かに聴く
 ・発言したらボールを他の人に渡す
 ・考えがまとまらない人は、パスして良い
などです。

紫波三中ではタブレット端末を用いた授業が始まっています。
しかし、リモートではなく自分の考えを目の前の人たちに伝えることも大切にしていかなければと考えます。
p4cは、そのための手段のひとつ。

10月22日には、2年生が学活の授業でp4cを取り入れました。
26日にはp4cを取り入れた美術の研究授業を実施する予定です。

食育指導

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-10-20 14:32
10月20日、この日紫波三中の1年生は、家庭科の授業で「食育指導」を受けました。
講師は町給食センターの小笠原先生。
毎年、紫波三中に来て、指導してくださっています。

授業のテーマは「希望献立を考えよう」。
初めに食材の栄養について学び、その後生徒各自で「希望献立」を考えました。
「希望」と言っても、自分の好きな料理だけ並べてはいけません。
給食は「主食」「主菜」「副菜」そして「牛乳」「その他(果物など)」で構成されています。その構成で、栄養のバランスをとったものでなければなりません。
みんな悩みながら献立を考えました。

紫波三中の「希望献立」は、12月の給食で提供されるそうです。
この日考えたメニューから、どれが選ばれるでしょうか・・・?

合唱中間発表会

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-9-29 15:52
三中祭が目前に迫った9月29日、「合唱中間発表会」がありました。
今年度の三中祭は、新型コロナウイルス感染症感染防止のために縮小開催。
学級合唱がメインになります。

生徒は先週から学級合唱、そして全校合唱に取り組んできました。
この中間発表会でお互いに聞き合って学び、そして本番に向けてラストスパートをかけます。

残念ながら今回の三中祭も、地域の方々にはお越しいただけません。
生徒のご家族の方も1名ずつのみ。
それでも三中生は、仲間と心をひとつにして歌います。
美しく、力強いハーモニーをつくり上げます!!

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.