メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 190190190
昨日 : 2121
今週 : 1610161016101610
今月 : 2826928269282692826928269
総計 : 3551653355165335516533551653355165335516533551653

学校日記 - 最新エントリー

保育実習

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
webmaster 2021-11-11 12:13
11月11日、本校3年生は、家庭科の授業で「保育実習」を行いました。
昨年度に続き、今年度もあづま幼稚園さんにお世話になりました。
雨の降る中、徒歩であづま幼稚園へ。
こどもたちとのふれあいは、受験勉強に追われる3年生に笑顔をくれました。
今回の実習を通し、自分たちも多くの人に世話をされ成長してきたということを実感し、人と人とのふれあいについて深く考えてほしいと思います。

「薬物乱用防止教室」開催

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-10 15:19
11月10日、この日の5・6校時に、2年生対象の「薬物乱用防止教室」を開催しました。
次の3つについて、学校薬剤師の赤澤直樹さんから教えていただきました。
 ・薬の正しい飲み方について
 ・感染症対策について
 ・薬物の恐さと対処法について

どんな薬でも副作用があります。
また、最近は県内でも若い人たちの薬物使用について報道されることがあります。
いつ自分に、薬物使用の誘惑が忍び寄ってくるか分かりません。
そのためにも、正しい知識が必要です。
今日学んだことを、しっかり心に留めておいてほしいものです。

「紫波西学園」授業参観日

カテゴリ : 
行事
執筆 : 
webmaster 2021-11-6 12:00
11月6日、秋晴れで紅葉が美しい土曜日。
この日は「紫波西学園」の授業参観日。
西の杜小・紫波三中合同の授業公開で、保護者の方々がたくさんいらっしゃいました。

紫波三中では、全学級「p4c」の授業を公開しました。
生徒たちが自分の考えを述べ合ったテーマは次の通りです。
 1年A組・・・「こんな法律があればいい」
 1年B組・・・「20年後の紫波町はどうなっているか」
 2年A組・・・「人間以外の動物になれるとしたら何がいい」
 3年A組・・・「今一番したいこと」
様々な考えが出されました。
また、保護者の方々からも考えを聴くことができました。

参観された保護者の皆様、「p4c」の授業はいかがだったでしょうか。
紫波三中ではこれから多くの場面でこの活動を取り入れていきたいと思っています。
ご参観、ご協力ありがとうございました。

地区中文祭

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-5 12:03
11月5日、この日3年A組は、岩手県民会館で行われている「第20回盛岡・紫波地区中文連総合発表会 学級合唱の部」に参加してきました。
感染症対策をしっかり行っての発表会の開催。
残念ながら保護者の方々の入場はできなかったのですが、3年A組は今まで練習してきた合唱を心を込めて発表してきました。
素直で仲の良い3年A組。
県民会館での発表は、一つの思い出として心に残ると思います。
お疲れさまでした!

西の杜小学校との合同あいさつ運動

カテゴリ : 
生徒会活動
執筆 : 
webmaster 2021-11-4 9:41
11月4日、さわやかな秋晴れの朝に、紫波三中の新しい生徒会執行部は、西の杜小学校児童会執行部と合同の「朝のあいさつ運動」を行いました。
場所は西の杜小学校の昇降口前。
スクールバスが止まり、たくさんの児童が校舎に入るときに大きな声であいさつをしていました。
小中一貫校「紫波西学園」として、これからも様々な機会で児童会・生徒会の合同活動を行えればいいと思います。

p4cの授業

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-11-4 9:10
11月2日、西の杜小学校と紫波三中の先生方合同の授業研究会を行いました。
テーマは「p4c」。
宮城教育大学の学長付特任教授である野澤令照先生と、その奥様の伊藤先生を講師としてお迎えし、1年B組の生徒たちへの授業を行ってもらいました。
この日、1のBの生徒たちが選んだテーマは、「もし1億円があったらどうする?」
一人ひとりが自分の考えを伝え、仲間の考えを聴き、そこから自分たちの考えを深め、広げていく素晴らしい授業でした。
正に「子どものための哲学」。

今週土曜日の授業参観日には、どの学級でも「p4c」の授業を行います。
保護者の皆様、ぜひご参観ください!

3年生の「防災学習」

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2021-10-28 11:18
10月28日、3年生の防災学習がありました。
講師は自衛隊の方々。
自然災害への備えや行動、そして自衛隊の働きなどについて教えていただきました。
また、紫波町の防災マップを見ながら、自分たちの地域の危険箇所を確認をし、災害救助で活躍する自衛隊の車の中も観させてもらいました。

ここ数年は地球温暖化による影響なのか、大雨・台風などの自然災害が増えています。地震もよく発生し、災害についての知識と準備が必要です。
そういう意味では貴重な学びの時間となりました。

2年進路学習会

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2021-10-27 14:59
10月27日、本校2年生は進路学習の一環として、外部講師による「進路学習会」を開催しました。
講師は、本校でもテスト問題や長期休業中の学習課題を購入している蠻鬚罎蠅諒。
現在の県立高校入試制度の説明から、各高校に求められる学力などについてお話をしていただきました。
興味深かったのは、お話の途中途中で、「隣の人に今までの話をまとめて説明してください」という時間を設けたこと。
昼食後の講演会でしたが、これにより2年生は、眠気に負けずに集中してお話を聞いていました。

実はもっとも効果の高い学習方法は「他人に教えること」。
「自分が聴いた話の内容を簡潔にまとめて他人に伝える」のは、難しくもあり、自分自身の脳裏にしっかり刻まれます。
ぜひ、おうちで家族の方にも伝えてほしいものです。

2年生も、1年後には自分の卒業後の道について決めなければならなくなります。そのための準備は早すぎるということはありません。
今日の講演会をぜひ今後活かしてほしいものです。
10月26日、この日紫波三中では美術の研究授業がありました。
「鑑賞」の分野で、“子どものための哲学”p4cを取り入れた授業を、美術科の中川先生と校長先生が行いました。
学級は1年A組でした。

1枚の絵を題材に、輪になりコミュニティ・ボールを投げて自分の考えを述べ合う生徒たち。
信頼関係のできた集団の中でそれぞれの思いを伝え合いました。

また、授業ではタブレット端末を使い、「ロイロノート」というアプリで絵を観て、自分の感想などをまとめました。
この日は西の杜小学校の先生方も参観に訪れ、生徒たちの発言に興味深く耳を傾けていました。

p4cは、これから様々な教科の授業に取り入れていきます。

「p4c」の授業

カテゴリ : 
話題
執筆 : 
webmaster 2021-10-22 16:05
紫波三中では今年度、西の杜小学校と共に「p4c」の授業に取り組んでいます。
「p4c」とは「こどものための哲学」のこと。
身近なテーマや物語などを題材として、生徒が自分の思いや考えを安心して発表をし、それをお互いに聞き合い考えを深めていく活動です。
輪になって座り、「コミュニティ・ボール」と呼ばれる、毛糸で作ったボールを使います。
基本的なルールは・・・
 ・コミュニティ・ボールを持った人だけが発言できる
 ・発言しているときは他の人は静かに聴く
 ・発言したらボールを他の人に渡す
 ・考えがまとまらない人は、パスして良い
などです。

紫波三中ではタブレット端末を用いた授業が始まっています。
しかし、リモートではなく自分の考えを目の前の人たちに伝えることも大切にしていかなければと考えます。
p4cは、そのための手段のひとつ。

10月22日には、2年生が学活の授業でp4cを取り入れました。
26日にはp4cを取り入れた美術の研究授業を実施する予定です。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.